タイトル

病気と症状の知識 ⇒

肺水腫(pulmonary edema),発症から数時間で悪化する

肺水腫とは、肺水腫になる原因

酸素を含んだ血液を全身に送り出す心臓の左心室の機能が低下すると、酸素を含んだ血液を心臓に送る肺静脈に過大な圧力が掛かります。
すると、肺静脈や肺の内部の毛細血管から液体が肺内部に滲み出して溜まります。この状態が肺水腫です。
重症になると命に関わる病気です。

肺水腫の症状

肺水腫の治療法

心臓の機能を正常に戻すのが根本治療です。それまでの対処療法は

肺水腫に効く漢方薬

苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)
木防巳湯(もくぼういとう) 小青龍湯(しょうせいりゅうとう)
柴苓湯(さいれいとう) 牛黄(ぎゅうおう)







プライバシーポリシー