title-logo

⇒ 自然・科学系記事一覧

Remix QIC-10 サンダーUPⅡで電極に付着した硫酸鉛が・・・

鉛蓄電池が劣化する原因の一つになる硫酸鉛の結晶(サルフェーション)を除くと謳っている「Remix QIC-10 サンダーUPⅡ」を 約4日間繋ぎっぱなしにしてみました。
サンダーUPⅡの説明書には充電中は取り外すようにあったので、2時間充電し22時間繋ぐというのを繰り返しです。
実験に使ったバッテリーは、バッテリー上がりに備えて買ったまま一度も使わずに硫酸鉛を付着させてしまい、自作したパルス充電器で少し硫酸鉛を取ったものです。
使わずに、3~6ヶ月に一度補充電しても2年以上経つとサルフェーションが付着するようです。

サンダーUP Ⅱを接続する前の状態

22×4時間接続後の状態

どう見ても変化が無いです。
1ヵ月間ぐらい実験しようかと思っていたのですが、4日間とはいえ拡大して比較してもまったく変化が見られないので、 パルスの尖頭値が余りにも低いこともあり、見た目で判るまでは相当な月数が要るだろうと思って止めました。