title-logo

自由研究の手引き:ミツバチの好きな花を探す

ミツバチは(人間にとって)毒草の花からでも蜜も集めてきます。
ハチミツの味・色などは花の種類によって異なり、アカシヤ、レンゲ、クリ(黒っぽい色で味は渋い)などさまざまです。
都会のように一種類のまとまった蜜源が無く、趣味でさまざま花を育てているような地域では数十以上の花の蜜が入り混じって集められます。

花の色によって好き嫌い、というか見える見えないの違いもあるようです。
ミツバチの色覚 ミツバチが密を探す方法

  • 観察に行く時には必ず帽子(出来れば白色系)で髪を隠して下さい。 蜂は黒色に興奮すると言われ、髪の中に入られると刺される可能性があります。スズメバチの天敵が熊と言われているので熊を攻撃する本能かも知れません
  • ミツバチが自分の体に止まってしまったら、むりやり手で払わないで下さい。刺されます
  • ミツバチ以外のハチや毛虫等もいますので、慎重に観察して下さい
  • ミツバチ以外のハチ(アシナガバチやスズムバチ等)に刺されたら急いで病院に行って下さい。 特にスズメバチに刺された場合は、必ず救急車を呼んください。⇒蜂毒 少量でも猛毒になる理由
アウトドア用品を扱っている店に、ハチに刺されたり蛇に咬まれた時に毒を吸い出す道具がありますので、1つ用意しておくのも役立ちます。