title-logo

電子レンジの汚れを落とす簡単な方法

電子レンジの庫内は、ガスレンジ周り同様に直ぐに汚れ、その汚れを落とすのも億劫になりがちです。
この二つの汚れで決定的に違うのは、汚れが付くときの温度です。
ガスレンジでは、ガスの炎の周囲でも数百度になる上に水分が無くなっても加熱は続くので、汚れに水分が残っている間に落とさないでいると、汚れが焼きつきます。
焼きついた汚れは削り落とすしか無いのでついつい掃除が億劫になってしまいます。通販番組の実演のように簡単には落ちないのはご存知のとおりです。 レンジ周りの汚れが簡単に落ちる洗剤があったらホームセンターで売られていると思うのは私だけでしょうか。

ガスレンジの汚れに対して、電子レンジは電波によって水分子を振動させることによって加熱するので通常の環境では基本的には100度以上になりませんし、 水分が無くなれば電子レンジが作動中でも過熱されないので汚れが焼きつくことはありません。
ということで、電子レンジの掃除は非常に簡単です。

用意するものは、食器用の中性洗剤、霧吹き、メラニンスポンジ、キッチンペーパー。
  1. 食器用洗剤を霧吹きに入れて、洗剤の4,5倍程度の水を入れます(洗剤を水で薄めて霧吹きに入れる)
  2. 薄めた洗剤が入って霧吹きで、庫内の天井から霧を吹いて行きます。汚れが多い箇所は多めに、通気孔がある部分は軽く霧を拭いておきます。
    霧吹きが無い場合は水で薄めた洗剤をキッチンペーパーに含ませて汚れている部分を集中的に濡らします。
  3. 電子レンジを1,2分間ONにして、庫内に水蒸気が軽く充満するぐらい加熱し、10分間ぐらい放置します
  4. その後、キッチンペーパーで庫内を拭きます。汚れが酷い時は、メラニンスポンジを適当な大きさに切り、それで汚れを擦って落とし、落とし終わったらキッチンペーパで拭き取ります。
  5. 庫内に洗剤が残っているので、水で濡らしたキッチンペーパーで拭くか、霧吹きに水を入れて庫内に吹きかけ、キッチンペーパーで拭き取ります。
汚れ部分に水で薄めた洗剤をたっぷり掛けるのがポイントです。

洗剤の代わりに重曹を使う方法もありますが、洗剤は汚れ落としのために開発されたのですから上手に使いましょう。