身近な自然と科学
  1. ホーム(他の記事)
  2. 環境関連

硬水と軟水

水には、硬い水と軟らかい水があります。
これを「硬水(こうすい)」と「軟水(なんすい)」と言います。
もちろん、触って硬いとか軟らかいというわけではありません。
飲んでみると違いは分かります。

硬水は、苦いような、尖った感じがします。
軟水は、まろやかな感じがします。
硬水には、マグネシウム塩やカルシウム塩という物質が多く溶けています。

なぜこれらの物質が水に含まれているか?
水は雨によって地上にもたらされます。

硬水と軟水の自由研究のテーマ






プライバシーポリシー